プロフェッショナルのこだわり

人と人とをつなぐ力。それが自分の「強み」だと思う。

KATSUMI S.

営業部 マネージャー 2000年中途入社

前職でSEを1年半、以降は営業畑で活躍。前職の仕事上で当社と縁があり、人と人とのつながりから入社することに。

周りの人たちのおかげです。

中途入社ですが、実は「転職した」という気持ちはありません。前職の上司がこの会社の役員になるというので私も一緒に移ってきたのですが、以前からオープンリソースとは深いつきあいがあって、働いている人たちのこともとてもよく知っていました。それで、入社当初から「自分の家」という感じで、すんなり溶け込めたのです。今私がここで活躍できているのは、周りの人たちのおかげだと思います。

営業の役割は「人」をつなぐこと。

当社のミッションは「期待を超えるソリューション」を提供することで、その柱は、COST FIT、VALUE FIT、TECH FITです。お客様のビジネスに踏み込んで課題を解決すること、お客様の業績向上に貢献するためにサービス・ソリューションを提供することが求められます。私たちには2つのビジネスエリアがありますが、すべてのベースは「人」なんです。営業は「人」とお客様をつなぐこと、サービス・ソリューションでお客様とつなぐことが大きな役割です。

部下を持って気づかされたことがある。

現在はセールスとしてお客様を担当しつつ、マネージャーとしてメンバーのマネジメントにも携わっています。部下を持つようになってつくづく感ずるのは、「毎日が勉強」ということ。教える前に自分ができていなければならないわけですから、常に新しい知識を身につけようと努めています。教えた相手がその後どんな行動や言動をしたのか注意して見るようにもなりました。自分には足りないことがまだまだたくさんある、と気づかせてもらえたことは、大きな収穫だったと感じています。

「お客様との関係を継続させられること」が自分の強み。

私は「人を嫌わない」「恨まない」ようです。商談が不調に終わっても、わだかまりもなく相手の方に「飲みに行きましょう」とお誘いしたりします。そのおかげなのだと思いますが、ご無沙汰しているお客様から思いがけなくご相談の連絡をいただくこともよくあります。私の強みは「関係を継続させられること」なのでしょう。売上げや成約率といった数値とは別物ですが、「つながりこそが大切だ」という気持ちが根底にあるからこその「強み」であり、私ならではの「ブランド」でもあると思っています。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。