自分ブランドをつくろう

「プログラミングがしたい」と転職。今はコミュニケーション能力が活かせている。

MASAE H.

エンジニア 2013年中途入社

北九州市立大学大学院出身。新卒でBI(ビジネス・インテリジェンス)のパッケージソフトウェアを専門とするIT企業に就職。パッケージ導入のための顧客対応が業務の中心だったため、「プログラミングがしたい」という思いが募り当社に転職。

プログラムがやりたかった!

IT企業に就職したはずなのに、前職ではほとんどプログラミングに携わることがありませんでした。SEとして働くなら「やっぱりプログラミング」と思ったのが転職のきっかけです。当社の面接では、「入社してから覚えればいいから」と言われたのがすごく印象的でした。できないことを分かった上で、「私」という人物を買ってくれたことに「縁」を感じて入社を決めました。

コミュニケーション能力を伸ばし活かせている。

入社後はプログラミングだけでなく、要件定義や基本設計など幅広い業務に携わらせてもらいました。最近では、システムのリリース前に不可欠なテスト業務のリーダーや、新人教育のメンターも任されました。そうした職務には、メンバーとのコミュニケーションが求められます。そんな中で感じるのは、自分の「強み」はコミュニケーション能力だ、ということ。兄弟姉妹が多いことや、学生時代に外国人と触れる機会が多かったことなどで培われたものだと思います。プログラミングも上達しましたが、コミュニケーション能力を伸ばし活かせているとも感じています。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。