自分ブランドをつくろう

「デザイン」「UI」のセンスは負けない。多様な開発言語にも対応したい。

HIROKI O.

エンジニア 2014年新卒入社

東京電機大学工学部理工学科出身。大学時代から「デザインがやりたい」という思いを抱き、卒論ではゆるキャラを使ったアプリ開発に取り組む。就活中に当社のブログで、アプリ開発に取り組む様子に興味をひかれ入社を決めた。

「どう見せるか」が自分の強みだと思う。

学生時代からWEBサイトのUI(ユーザーインターフェイス)づくりに関心がありました。当社に入社し、大手雑貨専門店やインテリア専門店向けのシステム開発でUIに携われたのは嬉しかったですし、とてもよい経験になりました。昔から「自分ならこうするのに」と発想していたことが活かせたようで、「今一つだ」と感じたらすぐに修正するよう心がけています。自分の「強み」を挙げるとすれば、やはり「デザイン」「UI」のセンスです。

さらに多様な開発言語に対応できるようになりたい。

一方で、プログラミングについてはまだまだ勉強の余地がある、と感じています。最近携わったプロジェクトでは、主にJAVAを使った開発に取り組んでいます。それまではiOSベースのシステムが中心で、SwiftやC#にはずいぶん慣れていたのですが、JAVAに本格的に取り組むのは今回が初めて。他の言語に比べてグラフィカルではない感じで、どちらかというと苦手な印象です。どんな言語でも使いこなす同期もいるので、多様な言語に対応できるようになるため、日々勉強に取り組んでいます。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。