自分ブランドをつくろう

携わったシステムが「先進的」と評価されたことが誇り。

IHAN Y.

エンジニア 2014年新卒入社

中国籍で、上海の師範大学を卒業した後に来日。IT業界での活躍を目指して日本の専門学校で学ぶ。会社説明会で「外国人の社員も働いている」と聞いたことが「大きな安心材料になった」。

新しい開発言語へのチャレンジは期待の方が大きい。

「日本の技術はすごい」と聞き、「ならば日本で活躍できる人間になろう!」と来日して今ここにいます。プログラミングは大好きで、常に新しい開発言語へのチャレンジを続けています。

今携わっているプロジェクトは、百貨店がカスタマーに提供するWEBサービスの構築。WEB系のプロジェクトは初めての経験で、HTMLやCSS、Javascriptなどの言語を改めて勉強しているところです。これまで触れたことのない開発言語へのチャレンジは不安もありますが、未来の自分への期待の方が大きく勝っています。

将来的には「上流」を任される人材になりたい。

入社1年目に、iOSをベースとした複数の業務システム開発を任され、当時リリースされたばかりのswiftという新しい言語にチャレンジさせてもらいました。「iOSやswiftを業務システムに活用した先進的な事例」と高く評価され、多方面からお問い合わせをいただけたことがとても嬉しかったです。これまでさまざまな開発言語にチャレンジし、多くのトライアンドエラーを繰り返してきましたけれど、経験の蓄積が私の力です。将来はシステムの基本設計など、「上流」を任されるような人材になりたいですね。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。