自分ブランドをつくろう

法律を学び「行間を読め」と教えられたことが、仕事に役立っているのが不思議。

NAOKI I.

エンジニア 2012年新卒入社

法政大学法学部法律学科出身。「文系出身でもエンジニアになれる」と聞いて興味を持ち、「自分ブランドをつくろう」に魅かれて当社に入社。

会社で一番、EDIサービスについて知っている。

この数年間、EDIサービスのシステムに携わってきました。EDIサービスとは、百貨店とお取引先間の商取引情報をやり取りするシステムのこと。不具合に対応する保守業務や、百貨店からの要望に基づく追加機能開発などを担っています。別の百貨店やスーパーマーケット向けのカスタマイズを担当したこともありました。自分で言うのもなんですが、当社の中で一番EDIサービスを知っていると自負しています。

「行間を読める」ことで自信が持てた。

仕事では、行間を読めることが自信につながりました。お客様から「こうしたい」とリクエストをいただいた際、「背景にはこんなニーズがあるだろう」とか「こういうUI(ユーザー・インターフェイス)ならご要望に応えられる」とかと、先回りして考えます。

そのことが結果的にお客様からの評価につながっているのですが、思えば、大学時代に教授から「法律の行間を読みなさい」とよく言われていました。そんな経験が今に活きているのが不思議でもあるし、法律を学んで良かったとも思います。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。