新人ブログ

月別: 2017年9月

【新人がブログを書いてみた】就活アドバイス編/第11回・Mahiro.Fの場合

【新人がブログを書いてみた】就活アドバイス編です。

第11回目は、上智大学 法学部 法律学科出身の、Mahiro.F

orc_nfblog_Mahiro.F

超スピード就活をこなしたクールな彼が、
重視したポイントを紹介してくれます。
では、どうぞ!


わたしの経験が誰かの役に立つかどうか分からないのですけれど、お伝えします。

わたしは、4年生の6月に就職活動をはじめ、その月のうちに終えました。
面接を受けたのは4社だけ。どれも業界が異なります。
まだ働いたこともないのに適性なんてわからないんじゃないかと、企業研究もしなければ自己分析もせず…
自分はどんな仕事もできる気がする一方で、どんな仕事も特に向いてはいないだろうと思っていたからでした。

とはいえ、重きを置くポイントはありました。
人事部の「人」です。
わたしは人事部は会社の顔だと考えています。そこから全体の雰囲気と方針が感じ取れるはずだと。
集団に溶け込むのがあまり得意ではないわたしのことを、それでも構わないと受け入れてくれる懐の深い人のいる会社に入りたかったのです。

こんなスタンスが必ずしも正しいとは思いませんけれど、自身ではうまくいったと思っています。
自分なりの美学に基づくなら、入社後も根本的な後悔は起こらないでしょう。
悲観することは何もないと思います。当たって砕ける覚悟でチャレンジしてみてください。
(Mahiro.F)

【新人がブログを書いてみた】就活アドバイス編/第7回・Misaki.Oの場合

【新人がブログを書いてみた】就活アドバイス編です。

第7回目は、専修大学 文学部 日本文学文化学科出身の、Misaki.O。

orc_nfblog_Misaki.O

奮闘中の就活生に、自身の就活時代の支えとなった大事な言葉と激励を贈ります。
では、どうぞ!


「死ぬこと以外かすり傷」
私の好きな言葉です。

某著述家の言葉だそうですが、あるトランスジェンダーの方からお聞きして、“事実を軽く捉える”という考え方にハッとさせられました。
就活当時の私は次第に自信を失い自分を責めるようになっていましたが、この言葉に救われました。大切なのは失敗から逃げることではなく、向き合って利用していくことだと考えられるようになったのです。
就活生のみなさんの中には、私のように不安な気持ちで過ごしている方もいらっしゃるかも知れません。そんな方は、この言葉を思い出してみてください。

面接は、自分でない自分をつくるのではなく、ありのままの姿で挑んでみてください。
失敗しても、どうってことない!と思っちゃってみてください。
一人一人に必ず輝く魅力があり、それを求め、見抜いてくれる面接官が必ずいます。
何ごとも楽しんだ者勝ちです。就活もぜひ楽しんでください。

皆さんに素敵な出会いがあることを祈っています。
(Misaki.O)

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。