新人ブログ

Aチームの取り組み/第八回

orc_hpblog_39_IMG_7415

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

今回のブログは、Aチームの進捗報告をさせていただこうと思います。

最終レビュー報告の日も近づいてくる中で、
Aチームはレビュー直前に「突発的に」ミーティングを開くことにしたそうです。
議題となったのは、もちろん最終レビュー報告に向けた準備について。
どんな段取りで発表をするのか、通常業務が相変わらず多忙なY.Kを除く、
Aチームのメンバー3名が集まって話し合いをしました。

まず、最初に話し合いがなされたのは、レビューの際に使うスライド資料について。
全体の構成を4部に分け、「どうしてマルレをつくろうと思ったのか」と
「どのような分担で開発したのか」というパートはそれぞれ2枚のスライドにまとめ、
まとめる作業はプロジェクトリーダーを担ったY.Kが担当することになりました。

さらに残りの「開発中に苦労したこと」「新人プロジェクトを通して学んだこと・得たこと」
のパートは、メンバーそれぞれが1枚のスライドにまとめ、
それを統合してプレゼンに使おう、ということになりました。
また各自が作成したスライドは、本社配属となっているI.Yがまとめて、
プリントアウトまで担当することになりました。

最終レビューに向けての準備を行うプロセスで、
今回新人プロジェクトに取り組んでみて、何を学び、何を感じ、
何を得られたのかを振り返ることになります。
プロジェクトを進めている間には気づかなかったことも、
振り返りを行うことで改めて発見できたりするのではないでしょうか。

この日のミーティングでは、最終レビューに使うスライド資料のことだけでなく、
「マルレ」のテスト定義書や成績書の作成も行うことを決めました。
これまですでにいろいろなアプローチでテストを行ってきましたが、
テスト項目としてどんな項目を挙げてきたのか、
そしてその結果はどうだったのか、をまとめよう、ということに。
定義書はI.Yが、成績書はY.Sがそれぞれ担当することになりました。

このミーティングの後、最終レビューのさらに直前に、
Bチームとの合同ミーティングを開くことも決まりました。
2015年度の新人プロジェクトが、
本格的にクライマックスを迎えようとしています。
果たして最終レビューで、レビューを受けた人たちの反応は、
どんなものになるのでしょうか?
次回、最終レビューの様子を報告するブログをお届けできると思います。
どうぞお楽しみに!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。