新人ブログ

集合研修報告/第一回

orc_hpblog_02_IMG_9175

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

前回のブログ記事では、
2015年度の新人プロジェクトのスタートを宣言させていただきました。

ORCでは新入社員研修を入社当初の3カ月間にわたり行いますが、
新人プロジェクトもその一環として毎月1回、計3回にわたり、
「集合研修」という形でメンバー全員が集まって取り組む機会を設けています。
今回のブログは、その集合研修の第一回目の様子をレポートしたいと思います。

改めてですが、今回の新人プロジェクトのメンバーについて、
簡単なプロフィールをご紹介しておきましょう。

Y.K(男) 首都大学東京都市教養学部卒
M.K(男) 電気通信大学電気通信学部卒
D.T(男) 東京理科大学理工学部卒
Y.H(男) 東京理科大学理工学部卒
M.N(女) 青山学院大学社会情報学部卒
K.S(男) 東京大学大学院新領域創成科学研究科卒

orc_hpblog_02_IMG_9182

第一回目の集合研修では、WEBコンサルタントの先生を講師にお迎えし、
まずアプリについて触れる前に、
チームでプロジェクトを進めるために必要な基礎となる考え方を身につけよう、
という目的でグループワークに取り組みました。

orc_hpblog_02_IMG_9200

「コンセンサスゲーム」という言葉を、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
「砂漠」や「宇宙」というシチュエーションを仮定し、
それぞれのシチュエーションで遭難した際に手元に残っていた道具のうち、
優先順位の高いものを順番に並べる、という作業をチームで行う、
というゲーム形式のグループワークを実施しました。
3名ずつ2チームに分かれて討議し、各チームが発表するスタイルで行われました。
このプログラムは正解を導き出すことも目的の一つではありますが、
チームのメンバー同士で話し合うことで互いの考え方や個性を知る
ということも大きな目的となっています。
これからチームでアプリのアイデア出しから実際の開発に取り組むにあたり、
お互いへの理解を深めることはチームワークの基盤になることでしょう。

orc_hpblog_02_IMG_9205

そんなグループワークを経て、いよいよアプリのアイデアを出すことに。
「コンセンサスゲーム」とは違うメンバーを改めて2チームに割り振り、
以下のようなチーム分けでアプリのアイデアを出し合うことになりました。

●Aチーム …… Y.K、D.T、Y.H
●Bチーム …… M.N、M.K、K.S

まずは各チームで、ランダムにアプリのアイデアを出しまくりました。
いろんなアイデアが出されしましたが、次のプロセスとして、
それらのアイデアを精査しながら似たものは一つにまとめていき、
アイデアの数をある程度絞り込んでいくという作業を行いました。

orc_hpblog_02_IMG_9208

この「精査」のプロセスでは、
技術的に面白いアイデアを残すのはもちろんですが、
「多くの人が利用したくなるか」という視点も大切にしましょう、
という呼びかけが講師のWEBコンサルタントの先生からありました。
その背景には、この新人プロジェクトの目標として
「App Storeにリリースして5000ダウンロードを達成しよう」
と掲げられていることがあります。
そうなると、どんな人たちをターゲットとしたアプリにするか
類似したアプリが他にないか、という視点も自ずと大切になってきます。

orc_hpblog_02_IMG_9213

アプリのアイデア出しに四苦八苦する新人たちの姿が見られましたが、
次回の「集合研修報告」では具体的にどんなアイデアが出され、
どう絞り込まれていったかについてご報告したいと思います。どうぞお楽しみに!

orc_hpblog_02_IMG_9278

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。