新人ブログ

集合研修報告/第二回

orc_hpblog_05_IMG_9510

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

今回のブログは、「集合研修報告」の第二回でいきたいと思います。

おさらいしておきますと、ここで言う「集合研修」とは、
新人プロジェクトのメンバーたちである2015年度の新入社員が一堂に会し、
プロジェクトを進めるにあたっての基礎を固める研修のことになります。
一回目の「集合研修報告」では、
まず最初にiOSアプリの開発を始める前段として、
チームワークを学ぶ「コンセンサスゲーム」が行われ、
その後に2チームに分かれてアプリのアイデアを出した、
というところまでご紹介させていただきました。

orc_hpblog_05_IMG_9514

今回ご紹介する二回目の「集合研修」では、
前回の研修で出されたアプリのアイデアを精査し、
メンター(先生役)となっている先輩社員たちに向けてプレゼンをする、
というところまでを行うことになりました。

さて、こちらもおさらいですが、
プロジェクトメンバーのチーム分けがどうなったか、
改めてご紹介させていただきます。

<Aチーム>
Y.K(男) 首都大学東京都市教養学部卒
D.T(男) 東京理科大学理工学部卒
Y.H(男) 東京理科大学理工学部卒

<Bチーム>
M.K(男) 電気通信大学電気通信学部卒
M.N(女) 青山学院大学社会情報学部卒
K.S(男) 東京大学大学院新領域創成科学研究科卒

orc_hpblog_05_IMG_9538

研修の冒頭、アプリのアイデアを精査するにあたり、
講師としてお迎えしたWEBコンサルタントの先生から、
アイデアの考え方についてのレクチャーがありました。
たとえば「ターゲットは誰か」とか、
「どんなシチュエーションで利用されることが想定されるか」など、
マーケティングの観点からアイデアを精査しよう、
という「お題」が出されました。
もともと今回の新人プロジェクトの着地点として、
「App Storeにリリースして5000ダウンロードを達成しよう」
という目標を掲げていますから、
どんなに面白くて突飛なアイデアであっても、
ユーザーの方々から「使いたい」と思ってもらえるアプリでなければ、
目標を達成することは難しいと言えます。
そういう意味では新人プロジェクトのメンバーたちは、
ついこの間まで学生だったわけで、
「マーケティング」という考え方にはなかなか触れる機会が
なかったのではないかと思われます。

orc_hpblog_05_IMG_9539

そんな新しいものの見方や考え方に触れ、
使ったことのない部分の脳ミソを使うことになって、
メンバーはそれぞれ「うん、うん」とうなるような表情を見せていました。

そんな中でまとめられたアイデアは、
AチームがFacebookやTwitterなどのSNSのアカウントを
総合して管理できるアプリ「まとまるくん」(仮称)、
Bチームが自分たちの体験をもとに考えた就活生向けの
「スケジュール管理アプリ」というアイデアをまとめ、
それぞれのチームでメンターの人たちへのプレゼン資料作成に入りました。

orc_hpblog_05_IMG_9542

メンターの人たちへのプレゼンの後は、さまざまな意見や指摘が寄せられました。
各チームのメンバーたちはそれらの意見や指摘を熱心にメモし、
今後のアプリ開発に活かそうという真摯な姿勢が垣間見えました。

orc_hpblog_05_IMG_9580

次回の集合研修報告では、
さらに彼らのアイデアがブラッシュアップされることを期待しましょう。
引き続き、新人プロジェクトブログをお楽しみに!

orc_hpblog_05_IMG_9596

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。