新人ブログ

集合研修報告/第三回

orc_hpblog_08_IMG_9895

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

今回は「集合研修報告」シリーズの第三回
正式配属が決まる前の最後の集合研修がどんな様子だったか、
詳細をお伝えしたいと思います。

orc_hpblog_08_IMG_9902

「集合研修」とは新人プロジェクトメンバーの2015年度新入社員が集まり、
2チームに分かれてそれぞれにiOSアプリの開発に向けて、
スタートダッシュのための地盤固めとなる研修になります。
前回お伝えした二回目の「集合研修報告」では、
各チームが考えたアプリのアイデアをメンターの先輩社員たちにプレゼンし、
それぞれ意見や指摘を受け、三回目の「集合研修」に向け、
改めてその中身を精査することになった、というところまでを紹介しました。

orc_hpblog_08_IMG_9864

おさらいになりますが、
プロジェクトメンバーのチーム分けを確認しておきましょう。

<Aチーム>
Y.K(男) 首都大学東京都市教養学部卒
D.T(男) 東京理科大学理工学部卒
Y.H(男) 東京理科大学理工学部卒

<Bチーム>
M.K(男) 電気通信大学電気通信学部卒
M.N(女) 青山学院大学社会情報学部卒
K.S(男) 東京大学大学院新領域創成科学研究科卒

今回の集合研修に臨むにあたり、通常の研修プログラムをこなしながら、
WEBコンサルタントの講師の先生から提示された課題もこなしつつ、
各チームがアプリのアイデアの精査に取り組んできました。
今回の集合研修では、この「精査」のプロセスを経た上で、
自分たちが開発しようとしているアプリの概要を再度メンターにプレゼンする、
というのが最終的な着地点となります。

orc_hpblog_08_IMG_9876

研修の場で、プレゼンに向けた準備に取り組む彼らの様子をうかがうにつれ、
各チームのアプリの概要がだんだんと明らかになってきました。

Aチームのアプリは、当初「まとまるくん(仮)」という名称でしたが、
この段階では「宣伝塔」という名称に変更となっていました。
彼らが考えているアプリは、FacebookやTwitterといったSNSへの投稿を、
一括管理できるアプリというアイデアになっていましたが、
そのターゲットを個人ではなく企業を対象とすることで、
他にすでにある類似アプリとの差別化を図ろう、と考えているようです。
プレゼン用に作成しているパワーポイントの中には、
実際にSNSを活用している企業の数がどれくらいあるか、といったデータを示し、
自分たちのアプリのニーズについて言及するシートも用意されていました。

orc_hpblog_08_IMG_9881

一方のBチームは、前回の集合研修でプレゼンした「スケジュール管理アプリ」から、
そのアプリのアイデアそのものを大きく方向転換したようでした。
新たにアイデアを出したアプリの名称は、「Image Path〜消えるメモ!〜」
撮影した画像にメモを添付させ、そのメモを再度表示させるには、
元画像と同様の画像を撮影してマッチングさせるようにするという、
言うなれば「画像マッチング付箋アプリ」という新たなカテゴリーのアプリです。
ターゲットは自分たちのような「新入社員」をイメージしており、
たとえばお客様から名刺をいただいた際に、どんな人だったのかとか、
交わした会話の内容とかを名刺の画像とともにメモで保存し、
そのメモの内容を思い出したい時に名刺を撮影してマッチングさせ、
メモを表示させる、という使い方を想定しているのだそうです。
他にも想定される使用例はいくつも考えられたようですが、
プレゼンにおいてはわかりやすくするため、
前述のような名刺管理的な用途をプレゼンすることになりました。

orc_hpblog_08_IMG_9910

夕刻から集合研修に参加するメンターが到着し、全員揃ったところで、
各チームによるプレゼンがスタートしました。
プレゼン後、メンターから意見や指摘が例によって寄せられましたが、
彼らから聞かれたのは「ターゲッティングがしっかりしている」
「実用的なアイデアで面白い」といった前向きな感想でした。
とはいえ、まだまだ詰めるべき点もいろいろとあることが、
メンターたちの指摘や意見によって各メンバーは再認識できたようです。

orc_hpblog_08_IMG_9940

入社当初の研修期間に催される集合研修はこれで終わり
今後はメンバーたちも正式配属部署が決定して、
通常業務と並行してアプリ開発を進めるフェーズへと進んでいきます。
その中でまたアイデアがブラッシュアップされ、
より具体的なアプリ開発へと進んでいくこととなるでしょう。
今後も彼らの取り組みの様子を、引き続きこのブログで紹介したいと思います。

次回はまた「新人プロジェクトメンバー紹介」シリーズでいきたいと思います!

orc_hpblog_08_IMG_9909

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。