新人ブログ

【新人がブログを書いてみた】就活アドバイス編/第8回・Moe.Kの場合

【新人がブログを書いてみた】就活アドバイス編です。

第8回目は、横浜国立大学 教育人間科学部 人間文化課程出身の、Moe.K。

orc_nfblog_Moe.K

自分の経験と反省を元に、反面教師にしてねと語る彼女の就活アドバイスです。
では、どうぞ!


自身の就活を振り返って、「こうした方が良かったな」と思っていることを述べていきます。反面教師にしてくださいね。

まず、業界はあまり絞らずに幅広くみるべき、です。
私は当初、「土地を転がして金儲けがしたい」といった軽い考えで、不動産業界しか視野に入れていませんでした。そんな甘い考えではうまくいくはずもなく行き詰まったわけですが、そこで初めて違う業界に目を向けようとしたときに、自分の生き方ややりがいについて考えていないことに気づくことができました。
最初から幅広い視野で就活をしていれば、多くの発見を得られ自分の大切な気持ちにも気づいて、苦しまずに就活できていたのになあ、と思います。

もう1つ、ひとりよがりにならずに相談できる相手をつくるべきです。
馴染みのないオフィス街に一人で赴き、普段あまり接する機会もない大人たちと話すのは、少なからず不安を伴います。先生や先輩、友人やエージェントなど、頼れるものには頼って、不安を解消してください。
どんなに優秀であっても、不安げで元気のない就活生は敬遠されてしまいます。まわりからも元気をもらって、最後まで心折れずに頑張ってください。
(Moe.K)

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。