新人ブログ

K.Kの進捗報告/第一回

orc_hpblog_11_01

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

いよいよ今回から、新卒プロジェクトのメンバー一人ひとりに、
インタビューした記事をこのブログで紹介していきます。
記念すべき第一回目の今回は、さんぽけいチームのK.Kです。
東北大学文学部出身という、ITとはあまり縁がなさそうでいながら、
統計データを分析したりするうちに、プログラミングに興味を持った、
という彼が、新卒プロジェクトでどんな取り組みをしているか、
インタビュー形式で紹介します。ではどうぞ!

インタビュアー(以下、イ):新卒プロジェクトが進んでいますが、同時に正式な配属先が決まりましたよね。

K.K(以下、K):はい、リテール&サービスドメイン統括部になりました。

イ:実務の方では、どんなことをやりましたか?

K:Objective-Cを使って、PDFデータが見られるようになるアプリを開発するにはどうしたらいいか、技術調査のようなことをやりました。

イ:おっ、新卒プロジェクトにも役立ちそうな実務ですね。

K:そうですね、私のいるさんぽけいチームは、iPhone用アプリを想定していますから。

イ:どうですか、進捗の度合いは。

K:万歩計の機能を実現するソースコードがインターネット上にあるかどうかを探して、応用できそうなものを見つけたので、それを実装できるようにするのに、ああでもない、こうでもない、と試行錯誤をしています。

イ:なるほど、もうiPhoneの実機に搭載させるところまで進んだんでしょうか。

K:いや、そこまではまだですね。センサーの反応などは開発ツール上の画面表示では確認できないので、早めにテストした方がいいな、と感じています。

イ:チームで開発を進めていると思いますが、チームワークはどんな感じですか。

K:正直なところ、苦手です(苦笑)。テスト項目の定義などをチームで話し合って決めたりしていますが、開発の進捗の度合いに個人差があったりして、チームワークは自分一人でがんばればどうにかなるものではないのだな、と改めて感じたりしています。

イ:K.Kさんの開発の進み具合は、チームの他のメンバーに比べてどんな感じですか。

K:たぶん、一番先へ進んでいるんじゃないでしょうか。この調子で行けば、9月中に基本機能を開発するという目標は十分達成できると思います。

イ:個人での開発は、どんな具合に進めていますか。

K:今回、私たちが新卒プロジェクトでiPhoneアプリを開発したい、という意向を示したことで、MacMiniをチームの一人あたり一台、新規購入していただいたんですね。それを自宅へ持ち帰って、土日の空いた時間に進めている感じです。

イ:各自の開発は、順調に進んでいるようですね。チームワークに慣れていけるといいかもしれません。今日はありがとうございました!

orc_hpblog_11_02

いかがでしたでしょうか。
次回のインタビューの頃には、実機でのテストを済ませている、
という段階になっているかもしれませんね。
次回のK.Kさんの進捗報告ブログに、ご期待下さい!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。