新人ブログ

D.Aの進捗報告/第一回

orc_hpblog_15_01

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

引き続き、新卒プロジェクトのメンバー各自が取り組む、
アプリ開発の進捗状況を報告するシリーズで今回も行きたいと思います。
今回登場するのは、「さんぽけい」チームのD.Aくん。
成城大学法学部卒業と、バリバリの文系出身のD.Aくんは、
「さんぽけい」の開発にどのような取り組み方をしているのか、
例によってインタビュー形式でご紹介します。
では、どうぞ!

インタビュアー(以下、イ):D.Aくんは、どこの部署へ配属になりましたか。

D.A(以下、A):ITインフラドメイン統括部です。同期入社の中で唯一、この部門へ配属になりました。

イ:おお、確か昨年の新卒プロジェクトのメンバーだった、N.Mくんがいる部署ですね。

A:はい、N.M先輩には昨年のプロジェクトの話も聞いたりしました。ITインフラドメイン統括部は、あまり実務でプログラミングに触れることが少ないので、苦労したと聞いています。

イ:D.Aくん的には、どうなんでしょう?苦労している感じです?

A:正直な話、「さんぽけい」チームの他の三人と比べると、遅れを取っていると思います。集合研修で集まった時、他の三人が会話している内容を聞いて、専門用語が出てきてわからない場面があったりして、ちょっと焦ります(苦笑)。

イ:そういえば、Facebookの会議室(注:新卒プロジェクトのメンバーはFacebookの会議室機能を使って情報交換をしています)で、K.Kくんが難しい用語を使っていましたね。

A:「実機テストしようと思ったらサーティフィケートがペンディングアプルーバルでできませんでした」ってヤツですよね。同じチームのS.Iくんが「なんだ、それは!?」と返していましたね。

イ:で、それって何なんです?

A:iOSでアプリを開発する際、Appleから開発者の認証を受けるのですが、実機テストをする場合には開発メンバーそれぞれにテスト用の権限を発行しないといけないようで、それが発行されていなかった、ということですね。

イ:おお、じゃあ解決できたわけですね。そういうことも、やってみないとわからないことだったりしますね。

A:K.Kくんは、たぶんメンバーの中で一番進捗が早いと思います。あとS.Iくんも、同じくらいのスピードで開発を進めているのではないでしょうか。

イ:D.Aくんは、どんな具合でしょう。

A:リセットボタンがやっとできた、という感じです(苦笑)。歩数の表示をリセットするボタンなのですが、累積した歩数のリセットをするボタンの機能も、別につくらないといけないな、というところです。

イ:なるほど、9月末のレビューまでに基本機能を完成させる、という目標は達成できそうですか。

A:何とかしたいですね(汗)。レビューで全部を説明できなくても、実機に搭載してちゃんと動く、という段階までは持っていきたいと思います。

イ:レビューの準備も、しないといけませんもんね。

A:その辺は、チームのみんなで話し合っています。一人ひとりのソースコードをレビューするのは時間がかかり過ぎるから、各自で開発した画面はスライドをつくって見せようとか、9月以降はどんなスケジュールで進めるかを発表しようとか、いろいろ準備をしています。

イ:レビューがどんな内容になるか、期待しています。今日はどうもありがとうございました!

orc_hpblog_15_02

いかがでしたでしょうか。
実務ではほとんどプログラミングに触れることがない、
ITインフラドメイン統括部へ配属になったD.Aくんですが、
なんとか他のメンバーの人たちについていこうと必死のようです。
レビューがどんな様子になったかはもちろん、このブログで紹介します。
レビュー後のD.Aくんのインタビューも紹介しますので、
次回をぜひお楽しみに!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。