新人ブログ

さんぽけいチーム集合研修報告/第一回

orc_hpblog_17_01

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

前回は、飲みのま!チームの集合研修の様子をレポートしました。
今回は、新人プロジェクトのもう一つのチームである、
さんぽけいチームの集合研修の様子をレポートすることにします。

さんぽけいチームは、S.I、K.K、H.M、D.Aの4名で構成され、
飲みのま!チームと同じように、2週間に一回のペースで集まり、
互いの進捗状況の確認や開発のプロセスで見つけたノウハウなどの共有を、
集合研修という形で行っています。

orc_hpblog_17_02

さんぽけいチームは飲みのま!チームと異なり、
iOSをベースとしたiPhone・iPad・iPod touchで使えるアプリを、
開発しようとしています。
開発環境もMacintoshになるため、
新たに彼らの開発用にMac miniを購入することになったのですが、
予定よりも端末の納品時期がずれ込んだこともあり、
飲みのま!チームよりも開発に取り組む時期が遅れる、
というハプニングもありました。
そんな中、「9月中にアプリの基本機能は開発を完了する」
という目標を掲げたのは飲みのま!チームと同じ。
さて、本当に完了することができるのか?
という懸念が、彼らはもちろん、彼らを見守る先輩たちにもありました。

ここで言う「基本機能」とは、万歩計としての機能を指します。
センサー機能を活用し、振動を検知して歩数をちゃんと数える、
という機能を開発し、実機に搭載できたら、目標達成です。
果たして、彼らはこの機能を完成させることができたのでしょうか??

orc_hpblog_17_03

結論から言うと、「完成できた」ということです。
それも、4人全員が。すばらしい。
7月の本配属後、フィナンシャルドメイン統括部のS.Iと、
ITインフラドメイン統括部のD.Aは客先を訪ねることも多く、
実務に忙殺される日も多かった様子で、
プロジェクトに時間を割くことがなかなか難しかったようですが、
そんな二人もしっかりと、基本機能の完成までたどり着けたようです。

9月末の中間報告レビューに向けて、
最後の集合研修になった当日には、
それぞれに開発したプログラムをアプリに書き出し、
実機に搭載させて動作を確認していました。
アプリの画面インターフェイスは、
メンバーの一人ひとりが個性を出して、
それぞれ異なるデザインになっているのが印象的でした。

orc_hpblog_17_04

4人の中で最も進捗が早いと言われるK.Kは、
実機での動作確認を含めたテストを早々と終え、
レビュー当日までにアプリのアイコン設定を変えようと目論んでいます。
そのアイコン設定に四苦八苦している様子なのがS.Iで、
バッググラウンド機能や距離表示の単位の変更など、
レビュー当日まで微調整を行おうとしています。

一方、D.AとH.Mは目標数値の入力方法で苦戦しているとのこと。
入力しようとする数値の一ケタ目が「ゼロ」になる場合に、
その「ゼロ」の表示がなくなるようにする、であるとか、
数字以外のものを受け付けないようにする、であるとか、
普通にアプリを使っている時には気にもしないような機能を、
実際に自分たちで開発しようとしているアプリに搭載するのが、
意外にも結構難しいということに気づかされた様子です。

この日は、レビューに向けて発表用の資料をどうまとめるか、
誰がどの部分の発表を担当するか、なども議論されていました。
彼らのレビューの様子も、このブログで紹介しますので、
そちらもぜひお楽しみに!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。