新人ブログ

新人プロジェクト、2013年も始動しました。

orc_hpblog_01_01

 

 

 

 

 

 

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

このブログは名前の通り、
当社の新人が手がけるプロジェクトの進捗状況を報告するブログです。
今、さらっと、
「新人が手がけるプロジェクト」を書きましたが、
はて、それって何だろう、と思われた方もいらっしゃるでしょう。

実は私たちオープンリソースでは毎年、
新入社員だけでプロジェクトを手がける、という取り組みをしています。
いわゆる「新入社員導入研修」の一環といえばそうなのですが、
一般に「新入社員導入研修」というと、社会人マナー研修だとか、
IT企業であればプログラミングの基礎研修だとか、
そういったものをイメージされるのではないかと思います。
もちろん、当社でもそういった研修を新人の人たちに受けてもらいますが、
「新人プロジェクト」はそれとは一切異なったものになります。

一言で言うなら、
「新人だけでなんかつくるプロジェクト」です。
「なんかって何だ?」と思った方もいらっしゃるでしょう。
当社はもともとIT企業と言われるカテゴリーに属していた会社ですから、
何かしらプログラミングをしてできるものをつくってもらう、
ということになります。
ちなみに昨年(2012年)はそもそもこのプロジェクトを、

スマホアプリ開発プロジェクト

と銘打って、当時の新入社員の人たちに、
スマートフォンのアプリ開発に取り組んでもらいました。
その結果、「ぺりかん」というネーミングをした
Androidアプリの開発に成功し、2013年5月にGoogle Playでリリースもしました。
興味がありましたらぜひ、Google Playで「ぺりかん」と検索してみて下さい。
メモ帳機能をベースにしながら、
「ペリペリ」とメモ帳をめくる感覚が楽しめるアプリになっています。

orc_hpblog_01_02

 

 

 

 

 

 

話を戻しましょう。2013年の新人の人たちのプロジェクトの話です。

今回は、スマートフォンのアプリということに限定せず、
どんなデバイスでもいいから、自分たちがつくりたい、
と思うもののアイデアを出していき、みんなでつくるものを決めよう、
というところからスタートしています。
つまり、開発実務そのものだけではなく、
どんなものをつくるか、のアイデア出しから新人の人たちでやってしまう、
というプロジェクトになるわけです。

ちなみに昨年も、その「ぺりかん」というアプリのアイデアは、
当時の新人の人たちが自分たちで出したアイデアの一つでした。
昨年の新人の人たちも、「アイデアから考えて」と言われた時には、
戸惑いを隠せずにいる様子でした。
今年の新人の人たちは、「スマートフォンのアプリ」とも言われず、
「何でもいいからつくりたいもののアイデアを出して」と言われたので、
当初は昨年よりも大きな戸惑いがあった様子でした。

他の研修は、先生役の人がいて、教えてもらうというスタイルですから、
基本的には受け身になっていてかまわないわけです。
しかしながらこの「新人プロジェクト」研修は、
自分たちでアイデアを考えていかなくてはいけないわけですから、
自然と自主的に取り組まざるを得なくなります。
それは、戸惑うのも仕方ないでしょう。

今年の「新人プロジェクト」は、2013年5月からスタートしました。
しかしながら、今年の新人の人たちは度胸があるようです。
戸惑ったのもほんの束の間、アイデアを出そう、となったら、
次から次へといろんなアイデアが出されてきたのです。
その詳細は、次回のブログで紹介しようと思います。

そろそろ、わかっていただけましたでしょうか。
このブログは、まさにそんな新人の人たちが主体になって、
自分たちでなにかをつくるプロジェクトの進捗を報告するブログなのです。
週一回ぐらいのペースで更新してまいりますので、
継続的にご覧いただけますとどんどん面白くなると思います。
ではとりあえず、次回をお楽しみに!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。