新人ブログ

さんぽけいチームの集合研修報告/第二回

orc_hpblog_22_01

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

前回は、中間報告レビュー後に行われた
「飲みのま!」チームの集合研修の様子をレポートしました。
今回はもう一つの新卒プロジェクトチーム、
「さんぽけい」チームの集合研修の様子をご紹介します。

改めておさらいしますが、
「さんぽけい」チームが開発を目指しているのは、
歩くのが楽しくなる機能が搭載された万歩計アプリです。
「飲みのま!」チームはAndroidアプリですが、
「さんぽけい」チームはiOSアプリの開発を目指しています。

orc_hpblog_22_02

中間報告レビューの段階では、
各自で工夫されたデザインの万歩計アプリができており、
ちゃんと振ると歩数がカウントされるという、
万歩計の基本機能は搭載が完了されていました。
レビュー後は、「さんぽけい」に搭載を想定していた機能を、
メンバー毎に開発するというスタンスで、役割分担をしていました。

K.Kは、カウントされた歩数によって変化する描画機能を。
D.Aは、カウントされた歩数を保存するログ機能を。
H.Mは、ユーザーが目標値を設定できる設定機能を。
S.Iは、アプリ終了時にも歩数カウントできるバックグラウンド機能を。

orc_hpblog_22_03

それぞれ、自分が開発を進めるアプリに機能を搭載し、
最終的にはそれを統合して完成させよう、という目標を立てていました。

しかしながら、「さんぽけい」チームの方も、
今回の集合研修での話し合いの結果、
12月初旬に行われる予定の第二回中間報告レビューまでに、
全ての機能を統合して完成させるのは難しい、
という判断をしました。
まずはとりあえず、各自が開発を進める機能を、
各自のアプリに搭載する、というところまではやろう、と。
12月初旬のレビュー後も、開発を継続できるのであれば、
機能の統合を目指して完成させよう、ということで話がまとまりました。

orc_hpblog_22_04

K.Kは、もともとやってみたかったという描画機能の開発に、
とても楽しく取り組めている様子で、
自前のMacBookを購入し、嬉々として開発に取り組んでいる様子です。

D.Aは、ログ機能の実現に向けてデータベースを勉強し、
テーブル作成までは進められた、ということです。
レビューまでにグラフ表示までは難しく、
歩数の一覧表示までは何とか、と考えているようです。

H.Mは、目標値を設定する画面のデザインを完成させ、
さらにはその目標値を歩数計測機能と連動させるプログラムを、
順調に開発しているとのこと。どんな仕上がりになるのか、
レビューの内容が楽しみになります。

S.Iは、バックグラウンド機能の開発に四苦八苦している様子です。
とりあえず現段階では、アプリ終了後の数秒間は歩数をカウントできる、
という状態のようですが、引き続きバックグラウンド機能について、
調査を行うとのことです。

orc_hpblog_22_05

現段階では、12月のレビューまでには、
最終的な完成形まで到達することは難しいと言うものの、
それぞれに開発を進めている機能が完成できたとすれば、
それを統合することも決してできないことではない、
という期待が持てる集合研修の内容でした。

さて、12月初旬のレビューでは、どんなプレゼンが行われるのでしょう。
今から期待に胸が膨らみます。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。