新人ブログ

さんぽけいチームの集合研修報告/第三回

orc_hpblog_32_01

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

前回の飲みのま!チームの集合研修レポートに引き続き、
今回はさんぽけいチームの集合研修の様子をレポートしましょう。

おさらいをしておきますと、
さんぽけいチームの4人のメンバーはそれぞれ、
異なった機能の開発に取り組んでいる状況です。
まずは、それぞれの開発がどのくらい進んでいるか、
その進捗状況の確認をしました。

S.Iは、歩いた距離を地図に表示させて歩くのを楽しくさせる機能を。
H.Mは、目標となる距離や歩数を設定できる画面の機能を。
D.Aは、歩いた距離や歩数を記録させるログ機能を。
K.Kは、歩いた距離や歩数に合わせて表示する画面を変化させる機能を。

これらが全て機能を統合させられたら、
とても楽しい万歩計に仕上がりそうな予感がしてきますね。

前回の集合研修から今回に至るまでの進捗状況ですが、
D.AとK.Kは通常業務が繁忙期に入ってしまったようで、
ほとんど先へ進めることができなかった、という報告がありました。
やはり通常業務を優先しなければいけませんから、
こういう状況も当然ながら起こってしまいますね。

S.Iは、地図の画像を作成し、それを機能に搭載させる、
というチャレンジに取り組んでいると言います。
ただ、今進めている方法がうまくいかないとなると、
2月のレビューに間に合わないかもしれない、と不安げな様子でした。

H.Mは、目標設定画面の数値を、入力者の希望通りに正しく入力できる、
という環境づくりがうまくできた、と報告してくれました。
ただ、あくまで開発環境上で完成した状態だということで、
まだ実機でのテストが終わっていない、とのことでした。

これを踏まえ、レビューに向けてどうやって機能を統合するか、
という話し合いが行われました。

前述のS.Iが不安に感じている「うまくいかなかった時どうするか」
という点については、メンター役の先輩社員・M.Tより、
「今のうちから別の方法も検討しておくといいと思う」
という助言をもらい、現在進めている方法での実装を進めるとともに、
他の方法も検討しておくことにしました。

またD.Aより「K.Kの画面を変化させる機能は、何をもって”実装を完了した”とするのか」
という質問が上がりました。
これに対してはK.Kから「例えばタッチした文字が動くなどの視的効果が表示できたら、
“実装完了”とみなすのはどうか」という提案があり、
他のメンバーもその意見に同意しました。

orc_hpblog_32_02

今後はレビューに向けて、ソースと設計書を作成し、
その後にテスト項目を抽出して作成しよう、ということになりました。
各自、次回の集合研修までにやっておくこととしては、

K.K …… データベースを実装する
D.A …… 設定画面を実装する
S.I …… 地図機能と設定画面を実装する
H.M …… 設定画面の実機テストの実施とデータベースを実装する

と、それぞれの機能をいよいよ統合する、というフェーズに入ってきました。

次回の集合研修では、それぞれのアプリがほぼ完成に近づいてくるのでは、
という予想がされます。次回のブログを、ぜひお楽しみに!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。