新人ブログ

さんぽけいチームの集合研修報告/第五回

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

新卒プロジェクトも、いよいよ大詰めです。
プロジェクトの様子と進捗をお伝えしてきたこのブログも、
各チームがプロジェクトの最終仕上げに臨む様子をお伝えしていきます。

今回は2月下旬に行われた、
さんぽけいチームの集合研修をレポートすることにしましょう。

繰り返しになりますが、彼らが開発を進めているのは、
歩くのが楽しくなるさまざまな機能を持った万歩計アプリです。
4人のメンバーはそれぞれにさまざまな機能を開発しており、
最終的には統合させて一つのアプリにすることを目指しています。

今回の集合研修では、
それぞれの開発の進捗状況を確認するとともに、
社長を交えた最終レビューに向けた資料づくりに取り組むことにしました。
レビューで発表するプログラムは、

・一年間やってきたことのまとめ
・実装できた機能についての紹介
・実機レビュー
・アプリに対する感想

という構成で行うことにしました。

項目毎に、発表する担当をそれぞれ振り分け、
それぞれの項目をパワーポイントの資料にまとめていく、
という取り組みを行いました。
改めて一年という期間を振り返り、
自分たちがどんなアイデアを出していった中で、
「万歩計アプリ」という開発テーマを決定し、
さまざまな機能を持ったアプリにしようと考え、
「さんぽけい」という名前を命名したことを確認しました。
iPhoneやiPadなどで使えるアプリの開発を目指し、
Objective-Cという未知の開発言語にチャレンジし、
基礎知識から習得してさまざまな試行錯誤を繰り返しながら、
各自でそれぞれ機能を開発して統合するという、
チームでのプロジェクト進行を経験したことも、
改めて振り返ってみると、とても有意義だったと感じられたようです。

その後、最終レビューまでの間にやっておくべきこととして、

・設計書、テスト項目書の作成
・AppStoreへのリリースに必要な作業の確認

をメンバー各自で行うことを確認するとともに、
引き続き最終レビューまでに、
それぞれが開発する機能のブラッシュアップに取り組むことも併せて確認した上で、
集合研修を終了しました。

メンバーがそれぞれに「歩くのが楽しくなる機能」の開発に取り組み、
それを統合させて「さんぽけい」を完成し、お披露目する日が近づいてきました。
果たしてどんなアプリに仕上がるのか、楽しみですね。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。