新人ブログ

さんぽけいチームの集合研修報告/第六回

orc_hpblog_39_01

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

前回のブログでは、「飲みのま!」チームの集合研修が最終回となり、
プレゼン資料の作成とアプリのブラッシュアップを目指した開発を継続して、
社内ネットワークやFacebookを使って情報を共有する、
という段階に入ったことをご紹介しました。
最終レビューに向け、ますます「大詰め」感が強まったように思います。

今回のブログでは、
もう1つのチームである「さんぽけい」チームの3月上旬に行われた、
こちらも「大詰め」感満載の集合研修の様子をご紹介することにしましょう。
今回の集合研修のテーマは、

・開発の進捗状況の確認、共有
・最終レビュー用のプレゼン資料のチェック

となりました。

まずは、開発の進捗状況の確認と共有が行われました。
4名中3名は、若干ずつ機能の開発を進められたようですが、
K.Kは通常業務の都合で進捗がほとんどなかった、という報告が行われました。

歩いた距離を地図で可視化させて、
歩くのを楽しくさせようという機能を開発しているS.Iは、
なかなかうまく地図を表示させられない様子で、苦戦しているとのこと。
最終レビューまでには何とか体裁を整えるべく、
いろいろな方法をアプローチしてみる、ということでした。

目標数値を設定する機能を開発しているH.Mは、
データベースの実装に着手しているという報告をしてくれました。
本格的な機能の完成に向けて、順調な様子がうかがえました。

歩いた距離をデータとして蓄積していくログ機能の開発を進めるD.Aからは、
目標歩数や現在の歩数、歩幅などのデータを保存するために
使用していたUserdefault機能や通常の計算がうまくいかない、
という報告がありました。
開発中のソースコードをみんなからレビューしてもらい、問題は解決。
レビューの大切さを、改めて実感した様子でした。

続いて、最終レビューに使用するプレゼン資料のチェックです。
叩き台としてつくった資料をもとに、
「ここはこうした方がいい」「こんな構成にするとわかりやすい」
などと意見交換を行いました。
集合研修の様子や中間報告の様子を記した写真素材などがまだ使われておらず、
写真を入れることでずいぶんとリアリティが増すのでは、
などという意見も交わされていました。

「さんぽけい」チームは、
最終レビューまでにもう一度集合研修を行い、
最終的なソースコードのレビューとプレゼン資料の確認を経て、
最終レビューに臨むことになりました。

次回のブログは、いよいよ最終レビューの報告をしたいと思います。
さて、新人のみんながどんなアプリを最終的に完成させるのか、
次回のブログを楽しみにしていて下さいね!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。