新人ブログ

2013年最終レビュー報告!

orc_hpblog_40_01

オープンリソースの新人プロジェクトブログへ、ようこそ。

このブログを継続してご覧いただいたみなさん、
大変お待たせしました!
新人プロジェクトで取り組んだアプリの開発が、
いよいよ完成という運びになりました。

3月下旬、新人プロジェクトの最終レビューが、
社長の小倉をはじめとして、役員やマネージャークラスの人たちや、
営業部の人たちなどさまざまな立場の人たちの参加をいただき、
本社3階の会議室にて行われました。
2013年の新入社員6名が2チームにわかれ、
それぞれテーマを持って開発を進めたアプリを、
レビュー参加者に向けてお披露目することになった次第です。

orc_hpblog_40_02

6名の新入社員たちの表情は、当然ながら緊張の面持ち。
さっそくスタートしたのが、
T.I、T.Kの2名による「飲みのま!」チームのレビューでした。

彼らが開発を目指したのは、当初は飲み会盛り上げアプリでした。
いろんな機能を搭載したアプリを目指しましたが、
技術的な面やスケジュールの面ですべてを実現するのは難しくなり、
最終的に「どの材料とどの材料を組み合わせたらどんなカクテルができるか」
というカクテルクイズ機能を有するアプリとして完成させることができました。

orc_hpblog_40_03

中間報告ではカクテルや材料の種類が少ない感じがしていましたが、
今回の最終レビューではその種類も豊富になり、
なおかつクイズとして楽しくなるようにと、
問題が5問出題され、その正解の数に応じて点数が表示される、
というクイズ機能に特化したアプリに仕上がっていました。

参加者の間からは、「あまりカクテルのことを知らないからなあ」
といった具合になかなか点数が上げられずに困惑する人や、
「正解できた!」と喜ぶ人などが見られ、なかなかの盛り上がりを見せていました。

orc_hpblog_40_04

続いて、「さんぽけい」チームのレビューです。

「さんぽけい」チームは、万歩計の機能をベースにしながら、
各自で異なる機能の開発を行い、それを各自で統合する、
という形でアプリの完成を目指していました。
「何歩」「何キロ」といった目標数値を設定し、
その目標数値の達成の度合いによって地図の表示が変わり、
歩いた距離をしっかり蓄積されるような機能も搭載され、
さらには歩いていると画面表示が面白く変化する、
という、歩くのが楽しくなるアプリ「さんぽけい」が完成していました。

orc_hpblog_40_05

参加者たちは、本当に万歩計としての機能を果たすのかどうか、
確認するためにアプリが搭載されたデバイスを振ってみたり、
実際にデバイスを持ちながら歩いてみたりしていました。
「おお、ほんとにカウントされている!」と驚く人や、
いろんな機能が搭載されていることに感心する人、
またメンバーそれぞれにインターフェイスなどの
デザインが異なる仕上がりになっていることを評価する人など、
新人たちの成果に驚嘆する声があちこちから聞こえてきました。

orc_hpblog_40_06

最終レビューの終了後には、
社長の小倉から今回の新人プロジェクトについての総括と、
今後新人たちに期待することや、会社が今後目指す方向などについて、
メッセージをいただきました。

orc_hpblog_40_07

一つの開発テーマをもとに、
メンバーがそれぞれ開発を進めた2012年度の新人プロジェクトとは異なり、
2チームに分かれてそれぞれの開発テーマを持ち、
力を合わせて完成を目指した2013年度の新人プロジェクトは、
今後、通常業務で行われる複数メンバーによるプロジェクトの雰囲気をつかむには、
とても有意義な取り組みだったように思います。
途中、アプリがきちんと完成するかどうか不安になることもありましたが、
最終的にはどちらのチームもしっかりと完成までたどり着けたのは、
新人でありながら新しいことに取り組む彼らの努力があったからこそだと思います。
この経験を、これからの仕事にぜひ活かしてほしいと思います。

そしてこのブログをずっと継続して読んでいただいた方、
誠にありがとうございました。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。