新人ブログ

最先端開発プロジェクト 集合研修報告/第二回

orc_blog_14_01.jpg

                                                  

2012年新卒入社の新入社員4人を中心とした、
スマホのアプリ開発プロジェクトの進捗を紹介するこのブログを、
いつもご覧いただきありがとうございます。

今回のブログは、以前に紹介した集合研修の報告です。
集合研修とは、新入社員4人と、彼らの一年先輩で指導役でもある
S.Uが参加して、それぞれのアプリ開発がどこまで進んでいるか、
を互いに確認する研修になります。
二週間に一度のペースで行われているこの研修では、
毎回研修の最後に、次の集合研修までにどこまで開発を進めるか、
目標を設定した上で開発に臨み、次の研修でその進捗を報告する、
というスタイルで進められています。

orc_blog_14_02.jpg

                                                  

今回の集合研修では、前回の研修で設定した

・メモ帳が「ペリッ」とめくれるアニメーションを実装する

という目標がどこまでできているか、を確認しました。

おおむね、4人全員が目標を達成しており、
指導役のS.Uも「スゴいなあ」を連発していました。
そしてこのブログでも紹介していますが、
新入社員の一人であるN.Iが飛び抜けて先に進んでいる、
ということも前回の集合研修に引き続いて確認することができました。

N.Iの開発するアプリは、すでにフリックで手書きできる機能も搭載済み。
しかも一本指でのフリックなら書いたり消したりできるし、
二本指でのフリックなら「ペリッ」とめくれるという、
機能の住み分けも搭載されているという進み具合でした。

orc_blog_14_03.jpg

                                                  

「ぬけがけだよ」なんて声も、ちらほらと(笑)。
しかしながら、他の3人の開発しているアプリも、
それぞれのアプローチでメモ帳がめくれるアニメーションは、
ちゃんと搭載されているのは「スゴい」と言えるところです。

orc_blog_14_04.jpg

                                                  

「それぞれのアプローチ」と言うのは、
「ペリッ」とめくれるアニメーションを実現させるソースコードの書き方が、
それぞれに異なる、ということです。
互いのソースコードを確認し合う中で、
「なるほど、こうすればいいのか」とか、
「こういうやり方もあるんだね」とか、
「このコードを使えばこうできるんだね」とか、
そんな会話がなされており、その様子はさながら、
一人前のSEたちがソースコードレビューを行っているかのようでした。

orc_blog_14_05.jpg

                                                  

次回の集合研修報告のブログは、約一カ月後になります。
その頃には、さらにそれぞれのアプリがブラッシュアップされ、
完成に近づいていることになると思います。
次回のブログではどこまででき上がってきているのか、
そして彼らがどこまで成長を遂げているのか、
ぜひ読者のみなさんも楽しみにしていただければと思います。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。