新人ブログ

最先端開発プロジェクト 集合研修報告/第五回

orc_blog_27_01.jpg


2012年11月30日、恒例の集合研修が開催されました。

いつも通り、2012年4月入社の新人4名と、先生役のS.Uの参加のもと、
本社2階会議室で行われました。

N.Mが開発環境を整えてあるモバイルPCを持ってきて、
モニターと接続して画面がみんなに見えるような状態にし、
それぞれが開発を進めているプログラムソースの入ったUSBメモリ
N.Mに渡して、モバイルPCへコピーするところから研修はスタート。

意外と、この準備が完了するまでに時間がかかったりします(笑)。

orc_blog_27_02.jpg


4人が開発に取り組んでいるスマホアプリ「ぺりかん」は、
それぞれにかなり完成に近づいてきた印象があります。

というのも、前回もご紹介しましたが、
基本的に搭載を想定していた機能はほぼ実装を完了しており、
現在は一人ひとりがそれぞれの機能に磨きをかけるフェーズにある、
という進捗状況だからです。

今回は、そんなそれぞれの「磨き」が、
どんな具合に進められているのか、報告しましょう。

orc_blog_27_03.jpg


たとえば、Y.K。
紙をめくると減っていき、紙がなくなると新しいメモ帳が登場する、
という演出を加えたり、レアカラーに金を入れてみたりと、
使う人が楽しくなるような演出を積極的に加えています。
また機能的な面では、保存されたメモ帳を複数選択し、
同時に削除できる機能なども実装してみています。

orc_blog_27_04.jpg


たとえば、N.M。
ワンタッチで、メモ帳に書いた内容をクリアするボタンを実装しました。
ただ、メモ帳の色がクリアすると全て白になってしまう問題があり、
これは描画する面を「透明」に設定すれば問題を解消できるのでは、
他のメンバーから提案があり、修正してみるようです。
また書いたメモをSDカードに画像として保存する機能にトライしていますが、
うまく動作せず、検証を繰り返しているとのことです。

たとえば、N.I。
保存したメモをリストにするカードリスト画面の表示方法を、
16枚毎に切り替えられる機能を実装させました。
またカードリストの中から削除したいメモを長押しして、
ドラッグして画面下部に持っていくと削除できる機能も搭載。
ドラッグ操作を実現するプログラムは意外と大変、
ということに気づいたそうです。

orc_blog_27_05.jpg


たとえば、M.T。
他の人がやっていないことに果敢にチャレンジするM.Tは、
保存したメモを表示するリスト画面をアプリ内で作成するのではなく、
Android標準搭載の「ギャラリー」という画像閲覧ソフトで対応させよう、
というチャレンジをしてみているのですが、うまくいかないとのこと。
原因の調査・検証を行っているという報告がありました。

orc_blog_27_06.jpg


次回の集合研修までには、
各自でテスト定義書を作成してくる、という課題を全員で共有しました。
いよいよ、テスト段階ということになります。
スマホのメモ帳アプリ「ぺりかん」が、
いよいよ世の中にリリースされる時が近づいてきた
という実感もわいてきました。

また次回の集合研修報告を、お楽しみに!

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。