新人ブログ

Y.Kの取り組み/第五回

orc_blog_32_01.jpg


それぞれの開発したアプリを互いに交換し、前もって決めたテスト項目のもとでテストを行って、
その結果報告を行った集合研修が終わり、いよいよ次は社長レビューとアプリの公開というフェーズに
きた、新卒スマホプロジェクトも、いよいよ佳境です。

そんな中、Y.Kにプロジェクトへの取り組み状況をインタビューしてみました。

インタビュアー(以下、イ):みなさん、かなり完成に近づいているようですが、Y.Kくんのアプリは
どうですか?

Y.K:はい、ほぼ完成しました。前回、ブログで紹介いただいた時と比べても、かなり完成
度が上がったように思います。

イ:なるほど、どのあたりの完成度が高まった感じでしょうか。

Y.K:見た目の完成度を高めた、ということでしょうか。たとえば、もともとこのメモ帳アプリ「ぺりかん」
のアイデアの素となった、人気ブランドのメモ帳のディティールに近づけようと思って、メモ帳をめく
る毎にメモ帳の厚みが薄くなっていくデザインを施してみました。

イ:おっ、確かに薄くなっていきますね!

Y.K:その人気ブランドのメモ帳は、メモ用紙が80枚で1セットになっているのですが、そこまで合わせると
なかなかそこまでペリペリとめくろうとする人がいないような気がしたので、40枚1セットという仕様
にしています。

イ:はい、1セット40枚でも結構ペリペリめくらないといけない感じがありますもんね。

Y.K:それとメモ帳を使い切ると、メモ帳の上部にある帯の色が変わる設定にもしました。

イ:ほんとだ、色が切り替わりますね。飽きが来ないような演出を施してますね。

Y.K:あともう一つ、演出として加えたのがレアな色のメモが現れたときに、キラキラと光るような効果
です。100数十枚に1枚の割合で、登場します。

イ:それがわかっていると、とにかくペリペリとめくってみたくなりますね。

Y.K:本物のメモ帳を使っている感覚に近づけたかったのと、それを味わってもらいたいのと、その二つの
思いがあって、そんな効果を加えてみました。

イ:なるほど。機能的に加えたものはありますか?

Y.K:そうですね、操作ボタンは下に全部並べるようにして、わかりやすい配置にしたり、メモを保存する際
に「保存しますか?」というメッセージを表示し、保存が完了したら「保存しました」というメッセー
ジが表示されるようにしたりしています。

イ:これは、使い方がわかりやすくなっていいですね。

Y.K:それとカードリストに保存できるメモ帳の枚数は80枚を上限に設定して、それ以上保存しようすると
「保存できません。メモ帳を削除してから保存して下さい」というメッセージも表示されます。

イ:間違いなく、完成度が上がった感じがしますね。テストの結果はどうでしたか?

Y.K:これといった不具合は、なかったですね。どんな不具合を指摘されるのか、正直なところビビっていた
部分がありましたが、ほっとしました。他の人のアプリでは、Androidのバージョン違いで発生する不
具合がありましたが、それも解消できそうなものばかりでした。

イ:いよいよ、リリースまでカウントダウンという感じですね。

Y.K:そうですね、社長レビューの準備やアプリのマーケットへの公開準備など、今後は開発とは異なる
役割が期待されそうです。

イ:ラストスパート、がんばって下さい。今日はありがとうございました。

orc_blog_32_02.jpg


いかがでしょうか。
完成度がかなり高まってきたことがうかがえるインタビューでした。

次回のインタビューでは、社長レビューの日程調整や準備について、
語ってくれるY.Kの話が聞けるのではないか、と思っています。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。