新人ブログ

2012年最終レビュー報告!

新人プロジェクトの進捗報告ブログを長きにわたりご覧いただき、
誠にありがとうございます。
約1年にわたって、2012年4月入社の新入社員が取り組んできた、
新人だけでスマートフォンのアプリを開発するプロジェクトも、
最終レビューの日を迎えることになりました。

orc_blog_34_01

新人のスキル向上と、社内のアプリ開発への知見を高めることを、
同時にかなえる取り組みとしてスタートした、新人プロジェクト。
スタート直後は、まずどんなアプリを開発するか、
アイデアを出し合うブレーンストーミングから始まり、
紆余曲折の末に開発を進めることにしたのが、
ペリペリめくれるメモ帳アプリ「ぺりかん」でした。

orc_blog_34_02

アイデアを形にするため、
Androidアプリを開発するために必要な技術や知識を学びながら、
各自でそれぞれの「ぺりかん」開発に取り組み、
月1〜2回のペースで集合研修という形で集まっては、
それぞれの進捗状況と知見やノウハウを共有しながら、
少しずつ「ぺりかん」を形にしようと努力を重ねていきました。

orc_blog_34_03

最終レビューではまず、
そんな新人プロジェクトのプロセスについてプレゼンがありました。
それに続いて、
各自で開発した「ぺりかん」を実際に触ってもらおうと、
「ぺりかん」を搭載した実機をレビュー参加者に配り、
プロジェクトのメンバー一人ひとりが自分の開発した「ぺりかん」について、
参加者たちに紹介する時間を設けました。

orc_blog_34_04

参加者たちからは、
新人たちがそれぞれ異なる「ぺりかん」を開発していること、
そしてその一つひとつの「ぺりかん」が、
各自で工夫を凝らしたインターフェイスや機能が付加されていることなど、
思った以上の成果が上がっていることに驚く様子がうかがえました。
社長の小倉も、彼らのがんばりに大いに感心したようで、
新人プロジェクトのメンバーたちに興味深そうに質問をしていました。

orc_blog_34_05

最終的には、4人がそれぞれ開発した「ぺりかん」の中から、
Google Play上にリリースするものを選ぶことになっていました。
どの「ぺりかん」も甲乙つけ難い仕上がりになっており、
どれにするかを決めるのはなかなか難しいところではありました。
社長を含めたレビュー参加者で協議した結果、
Y.Kが開発した「ぺりかん」をリリースするアプリとして選定しました。
Y.Kは、そもそもブレーンストーミングの段階で、
ペリペリめくれるメモ帳アプリのアイデアを出したこともあり、
自分の開発したアプリが選ばれたことをかなり喜んでいました。

orc_blog_34_06

今回の新人プロジェクトに関わったメンバーは、
Androidアプリの開発にまつわる知見やノウハウ、技術を身につけ、
将来的には業務にもその経験を活用することになるでしょう。
彼らがそんなアプリ開発プロジェクトに携わることになったら、
ぜひこのホームページでも紹介していきたいと思っています。

一年間、このブログにおつきあいいただきまして、
誠にありがとうございました。

Entry | ORCで働く

わたしたちは、共に未来をつくる仲間を募集しています。